ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 田畑の単位

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-05-12 (85 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

ブログをしばらくお休みさせていただいていて申し訳ありません。今週より再開いたしますので、また、お付き合いいただけたらと思います。

以前と同様、不動産に関すること、私の興味のあること、地域のこと、などを綴っていきたいと思っています。私が個人的にいろいろ調べて書いているので、誤ったことを書いてしまうこともあります。申し訳ありませんが、その点ご了承下さい。


さて、今日は、「田畑の単位」についてお話したいと思います。私の義理の実家が農家だったのですが、田んぼが何反、畑が何反って話をされてもさっぱり・・・。広がっている田畑を眺めてみても、実家が所有している田畑がどこなのかもわからないので、当然広さもわからず。田畑には、家と違って表札があったり、塀があったりするわけでもないですもんね。そこで、今日は「田畑の単位」について調べてみましたので、お話したいと思います。

■田畑の単位
■一歩(いちぶ)
一歩は約3.3㎡で、面積としては一坪と同じです。6尺四方(縦も横も1.8m)の正方形の面積であって、だいたい畳2帖分です。一般的に、「歩」は田畑林野に使われ、「坪」は家屋や敷地面積の表示に使われます。
    一歩 = 1坪 = 3.30579m
■一畝(いちせ)
一畝は約100㎡で、面積としては30坪と同じです。ですので、一畝は、一歩の30倍です。メートル法で表すと、1a(アール)は100mなので、一畝は約1aといえます。
    一畝 = 30坪 = 30歩 = 99.1736m=0.991738816a
■一反(いったん)
一反は約1,000㎡で、面積としては300坪と同じです。ですので、一反は、一畝の10倍、一歩の300倍です。メートル法では、一反は約10aといえます。反は段(たん)が正式のようです。
昔は、お米が1石(成人1年間の米消費量)分収穫できる面積が360歩であったことから、一反は360歩であったのですが、太閤検地によって一反は300歩に改められ、今日に至ります。一反を300歩にしたのは、年貢の増収のためという説もある一方、米の生産効率が上がって300歩程度で1石の収穫が上げられるようになったためとする説もあります。
    一反 = 300歩(坪) = 10畝 = 991.7355m=0.991738816a
■一町(いっちょう)
一町は約10,000㎡で、面積としては3000坪と同じです。一町は、一反の10倍、一畝の100倍、一歩の3000倍です。メートル法では、一町は約1haといえます。
    一町 = 3000歩(坪) = 10反 = 9917.355m=0.991738816ha

 

■その他の単位「筆」

不動産登記において、田畑(山林、宅地等も)は「一筆」という単位で数えられます。ここで、一筆とは、登記上の土地の個数を表す単位あり、独立した1個の土地を一筆の土地といいます。土地は一筆ごとに地番が付され、また登記簿上も一筆の土地が1個の不動産として、土地一筆ごとに1つの用紙を設ける一筆一用紙主義がとられています。

■その他の単位「間」

ビニールハウスには、「間(けん)」という単位がよく用いられます。一間は、約1.8m6尺)です。一間は、一坪(歩)の面積の正方形の1辺に相当します。

日本家屋の設計の際に用いられる「間(けん)」には、東日本を中心として使われる江戸間(田舍間)と、西日本を中心として使われる京間(本間)などがあります。江戸間の1間は上記と同様1.8m6尺)ですが、京間の1間は約2.0m(65寸)と異なっていますのでご注意下さい。

 

夏に向けてマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!


 

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

 

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!