ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 快適なトイレを求めて…

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-06-18 (15 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

 さて、今日からは「トイレ」について何回かお話していきたいと思います。洗面台と同じく、一日に何度も使用するトイレ。どんなよかにせでも、どんなよかおごじょでも、お花摘みにも、バラの木の採取にも行きます!(お嬢様ピン芸人のたかまつななさんのお嬢様言葉でトイレに行くことを言ったネタなんですが、わかっていただけたでしょうか・・・。流行ったのは2・3年前かな・・・)さあ、癒しの空間、快適なトイレを求めて旅立ちましょう~

■トイレのタイプ
 トイレは、大きく分けると2つのタイプに分類することができます。タンクのない「タンクレストイレ」と、従来のタンクの付いた「タンク式トイレ」とがあります。タンクレストイレのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

■タンクレストイレのメリット
 ・タンク付きトイレよりも奥行きが10cmほど小さくなり、トイレを広く使える。
 ・見た目がすっきりし、スタイリッシュでおしゃれなトイレに。
 ・凹凸やスキマのない形状になっているので、掃除しやすい。

 【タンクレストイレ】


■タンクレストイレのデメリット
・手洗い場が別に必要。
・水圧が低いと設置できないことも。水圧の弱さを補うブースターや、一時的な小さなタンクを内蔵しているものなど、水圧対策が進んでいるので、水圧の弱さで設置できないということは減ってきています。
・災害時の対策が必要(タンクレストイレは水を流すのにも電気を使うので、停電になるとバケツに水を組んで流す必要がある。停電時に対応できるトイレもある。また、タンクがないので、断水時には都度バケツを用意して流す必要がある。)。
・タンクレストイレは高いというイメージがありますが、最近では同機能であれば、とタンク付きトイレとの差は1万~5万円程度と小さくなっています。ただ、タンクレストイレには温水洗浄便座(いわゆるウォシュレット)が標準でついています。温水洗浄便座も要らない方には、従来型のタンク付きトイレをオススメします。

【タンク付きトイレ】
 

■トイレ空間と便器

 便器の先からドアまで最低40㎝できれば50cm、そして、便器の左右は最低15㎝はあけましょう。便器の先からドアまでの距離が短いと、トイレ内で動作をするたびに、ひざや頭をぶつけてしまったり、男性が便器の前に立ちづらくなったりします。

 トイレ空間は、主に、一般的な分譲マンションでは0.4(78cm×123.5cm)、一般的な戸建てでは0.5(78cm×169cm)、広めの住宅では0.75(123.5cm×169cm)となっています。

 0.4坪のトイレであれば、小さめのタンスレストイレがオススメです。LIXILからは世界最小トイレ「サティスSタイプ」というのが販売されています。奥行650mmであり、従来のタンク付トイレより140mmも短くトイレ空間を広く使えます。0.5坪のトイレであれば、標準サイズがいいと思います。0.75坪のトイレであれば、ゆったりと座れる大型サイズも入りますが、壁までの距離が近くなるため、男性には使いにくい空間となる場合があり注意が必要です。

■供給方法と洗浄方法

 洗浄水の供給方式は、「ロータンク方式」と「フラッシュバルブ方式」などがあり、ロータンク方式は住宅に、フラッシュバルブ方式は大規模建築物に用いられます。住宅で採用されているロータンク方式は、水をタンクに一時的に溜めて利用するもので、手洗い付きタイプと手洗い無しのタイプがあります。しかし、最近では上水道の水圧があがりタンクに水を貯めて一気に流さなくてもよくなり、タンクレストイレが可能となりました。

 便器は洗浄方式には何種類かあり、それぞれの特徴を下の表にまとめました。洗浄方法によって洗浄力や汚物の付着、音、臭いの発生が異なりますので、比較してみて下さい。



洋式トイレについてお話してきたのですが、日本人なら和式でしょう!という方もいらっしゃるかもしれませんね。最近では、和式の使い方がわからないというお子さんも多いといいます。でも、和式トイレこそ、腸の機能に基づいた正しい姿勢であり、自然に用を足すことができるという研究もあります。トイレを2箇所設置できるのなら、1つには和式を設置してみるというのもいいかもしれませんね。




 

夏に向けてマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!