ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 床暖房 2

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-10-13 (60 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

 1013日、今日は、「サツマイモの日」だそうです。「サツマイモの日」を制定したのは、鹿児島ではなく、埼玉県川越市のサツマイモ愛好家のグループ「川越いも友の会」とのこと。10月はサツマイモの旬の季節ということで、おいしいサツマイモがたくさんお店に並ぶのでぜひご賞味されてはいかがでしょうか。

 サツマイモもたくさんの種類、安穏芋、シルクスイート、紅はるか、紅あずま等々、があってどれにしようか悩んじゃいますよね。安穏芋、シルクスイート、紅はるかは、しっとり系なので焼き芋やスイーツに、紅あずまは、ほくほく系なので天ぷらや煮物に。どう食べるかでまずは選んでみてはいかがでしょうか。



さて、今日は「床暖房のデメリット」です。前回、メリットについてお話して床暖房ってなんて素晴らしい!ぜひ我が家にもと思われた方、今日のも読んでいただいて、我が家に必要かどうか検討してくださいね。

■床暖房のデメリット
〇高額初期費用が必要
エアコンやファンヒータに比べると、初期費用はもちろん高いです。広さや種類にもよりますが、おおよそ25万円~100万円ほど費用がかかります。
・電気式・・・初期費用、メンテナンス費用は安く、電気代は高くなる。
・温水式・・・初期費用、メンテナンス費用は高め、燃料費は面積が大きいほど割安になる。

〇冬場の電気代が高額に
長時間部屋全体をふく射的にあっためる床暖房は、残念ながら光熱費が安いとは言えません。エアコンの1.5倍~2倍ほどがだいたいの目安でしょうか。

〇メンテナンス費用がかかる
温水式の床暖房には不凍液と呼ばれる液体が使用されており、この不凍液の交換目安は10年程度のようです。不凍液の交換が必要であり、他にも部品や熱源を交換することも。故障してしまうと、エアコンより修理費用が掛かってしまうのも難点・・・。故障しないように定期点検をしておく必要も。

〇床暖房単独でのコストパフォーマンス力が低い

 床暖房は「すぐに温まらない」という性質や「電気代が高い」という性質があるため、どうしてもエアコンとの併用が必要になります。高い初期費用や電気代を支払ったとしても、こうした性質を考慮するとサポートとしての暖房器具という位置付けになってしまいます。床暖房は乾燥しにくいと言われますが、全く乾燥しないわけではありません。さらに、床暖房とエアコンのダブル使用により、乾燥度合いはかなり進みます。乾燥はウィルスの増殖にもつながるため、しっかりとした加湿器を購入する必要性もでてきます。

〇床暖房があるとカーペット選びが大変

 ラグマットや、カーペットなどは、床暖房に対応しているものを選ぶ必要があります。手ごろなカーペットがなかなかない・・・というのは実は隠れた悩み。

〇赤ちゃんにとって危険なことも

 床暖房は床に近い位置で過ごす赤ちゃんの方が暑くなっているのです。大人はあまり暑いと感じていない場合であっても、実は床付近は温まっており、親が気付いた時には低温やけどや冬場の汗疹などになってしまっているということも・・・

〇床下・布団にカビが生える

 床暖房で部屋を暖めることで当然ながら外気温と温度差が発生します。特に、床裏にしっかりとした断熱処理が施されていないと非常に危険になります。当然リフォームの場合も、床暖房設置と断熱処理はセットで考えなければ、カビの発生により、身体・家自体にダメージを与えることになってしまいます。床暖房の上に布団を敷いて寝る場合も、カビが発生しやすい環境にありますので要注意です。


 

 いかがでしょうか?メリット、デメリットありますが、ソファーや床に座っているときに暖かいというのはやはり幸せなこと。個人的には、リビング全体に設置するのではなく、リビングの中心部よく座る場所に限定して入れるといいのかなと思います。

 床暖房と似たもので床下暖房というのもあります。床暖房が床材を温めるのに対し、床下暖房とは床下の空間を温める暖房方式です。床下暖房hは、床暖房と同じようなメリットがありますが、コストは床暖房より安くなります。床暖房と合わせて、床下暖房も検討されてみてはいかがでしょうか。



 

冬に備えて暖かいマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!


 

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!