ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 玄関の広さ

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-10-28 (44 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

 皆様、おひとり様はできますか?スタバとかドトールといったカフェならOKですか?ラーメン屋さんはOKですか?バーはOKですか?私は、どれもおひとり様できます(笑)できないのは、そうですね、回転ずし、高級レストランとかでしょうか。サラリーマンのおじさんは、カフェとかは無理で回転ずしはOKらしいですね。


 

 昨日、見ていたテレビで、下呂温泉の旅館がおひとり様プランをしているというのをやっていました。旅館には泊まりたいけど、大広間での食事は・・・という方のために、食事は部屋食とのこと。一人でゆっくり食事が楽しめますね。確かに、旅館におひとり様はハードルが高いですね。でも、温泉入って、旅館に泊まるために、友達誘ってスケジュールしてってなかなか面倒。ひとりで気兼ねなく泊まれれば、うれしいですね。ぜひ、ぜひ、霧島や指宿の旅館でもおひとりさまプラン初めてほしいですね。

 

 さて、今日は「玄関の広さ」です。先週は「寝室の広さ」だったので、広さシリーズで行きたいと思います。豪邸を紹介するテレビを見ていると、玄関が一部屋分くらいあったりしますが、適当な広さとはどのくらいなんでしょうね。

■家の大きさと玄関の大きさを合わせる
玄関の大きさを決めるために気をつけたいことの1つにバランスがあります。1階と2階を合わせて35坪で4人暮らしの家があったとすると、玄関は1.5坪から2坪ぐらいが丁度いい大きさかなと思います。これ以上小さすぎれば使い勝手が悪くなり、大きすぎれば持て余してしまいます。1階と2階合わせて20坪の2人暮らしの家の玄関では、1坪から1.5坪ぐらいが丁度いい大きさかなと思います。35坪の家に比べて20坪の家はかなり小さな家ですので、その分玄関も小さくなりコンパクトな生活が行われると考えます。


 ■広く見せる手法
同じ面積でありながら、開放的かつ広く感じられる玄関にする方法について見ていきましょう。
◎幅の広い玄関のほうが広く見える
玄関を入った瞬間に、奥行が長いより横に広がる空間のほうが広く感じます。もちろん奥行がなさすぎると圧迫感がありますが、1mあれば十分広く感じます。幅が広い方が、靴が脱ぎやすく、実用的でもあります。
◎玄関に吹き抜け
玄関の上部に吹き抜けが設置されていれば、より広く見えます。吹き抜けにして、上に窓を設ければ明るい玄関にもなります。暗い玄関はよくないって、昔ドクターコパさんがいっていたような気が・・・ただ、吹き抜けを作ると冬寒いので、しっかりと断熱をしておく必要があります。
◎インテリアで
玄関に窓やニッチなどを設置することにより、玄関の壁に奥行き感が感じられ、その結果として広く感じられることになります。その他にも、アクセントクロスを張ったり、飾り棚をつけたりしても、玄関が広く感じられることになります。
ところでニッチ台って?と思いますよね。私も思いました。ニッチ台とは、壁面の一部をくぼませてつくる飾り棚のことだそう。さほど突出していないにも関わらず収納スペースを増やせたり、照明を当てて玄関を明るくできま、玄関をオシャレな空間に演出できます。


玄関は広い方がいいですが、いろいろな工夫で広く見せることができます。ぜひ、お家を建てる際には取り入れてみてください。明るく、清潔で、広く感じる玄関であれば、いい運気がやってくるんじゃないかなとドクターイパは思います(笑い)。



 

冬に備えて暖かいマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!