ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : キッチン換気扇

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-11-25 (47 ヒット)

こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

 あと一か月でクリスマスですね。ライトアップの点灯式などが始まり、街もクリスマスの雰囲気になってきました。去年は、ケンタッキーとケーキでした。♪クリスマスが今年もやってくる、悲しかった出来事を♪というケンタッキーのCMを見ると、食べたくなりますよね。で、思い立って、パーティーバーレルを予約しようとしたら、もう売り切れ(涙)。でも、もう食べたい気持ちは抑えられなので、クリスマスパックを買いました。それも、24日の夕方の予約はいっぱいで、お昼過ぎの受け取り予約でした。皆さん!パーティーバーレル等の早めに予約したほうがいいですよ(決して、買ってくださいって宣伝してるわけじゃないです)。


さて、前回のキッチン換気扇(レンジフード)の続きをみていきましょう。
■位置
加熱器具の幅に対するレンジフードの幅と設置の高さは消防法で決められています。
具体的には、建築基準法及び建築基準法施行令では「排気フードの設置高さは、火源または調理機器に設けられた排気口からフード下端までの高さを100cm以下にしなければならない」と定められています。一方、火災予防条例準則では「レンジフードファンのグリスフィルターと火源との距離は80cm以上これ以外の物と火源との距離は100cm以上」とされています。つまり、レンジフードの高さは、コンロから80~100cmの幅をもって調節できるということです。
レンジフードは、設置位置が低すぎれば調理の際に頭をぶつけ、高すぎればコンロから離れすぎて換気能力が弱まってしまいます。使い勝手を考えて、コンロから80~100cmの幅の中で設置位置を決めたいところです。なお、IHコンロの場合には、上昇気流がガスコンロより弱いために臭いが低いところでたまりやすいため、レンジフードはあまり高く設定しないほうが効率良く換気してくれるそうです。

■サイズ
現在国内で販売されているレンジフードは、横幅の規格が共通化されており、60cm、75cm、90cmの3つが標準サイズとなっています。横幅の違いによる機能の違いはありませんが、横幅が広がると本体価格が高くなります。
レンジフードの横幅は消防法上、使用する加熱器具(ガスコンロやIH)以上のものを設置する必要があります。例えば、天板75cmのガスコンロの場合、60cm幅のレンジフードは設置できません。60cm幅のガスコンロの場合には、60cm幅、75cm幅、90cm幅どのサイズも設置が可能です。ですが、排気性能を上げるために、レンジフードの幅寸法も同じく左右に15センチずつ大きくとるようにするのが良いと言われており、たとえば60cm幅の加熱器具に対しては、90cm幅のレンジフードが望ましいです。

■掃除のしやすいのが一番
最近は、各メーカー、掃除のしやすい商品に力を入れています。レンジフードは、油汚れが落としづらい点はもちろん、高い場所にあるため清掃が大変ですもんね。シロッコファンの油汚れがつきにくいもの、長期間掃除が必要ないタイプや特殊加工したタイプなど。汚れにくいフィルターや整流板を用いたり、フィルターそのものがないタイプもみられます。また、フードであれば、シンプルな形状で不必要な溝や凹凸などを少なくし、汚れが溜まりにくいもの、フッ素や親水コーティングなどによって、お手入れを楽にしたものなどもあります。自動洗浄機能が付いたものもあります。


いろいろ見てきましたが、私の中でのレンジフードを選ぶ優先順位は、①お手入れがしやすいこと、②静かなこと、③排気がしっかりできること、という感じです。皆さんも、選ぶ際には、何を優先したいのか順番をつけて、それに合ったものを選ぶといいいのではないでしょうか。今回で、キッチン換気扇の話は終わりです。次回は、別のキッチン設備についてお話していきたいと思います。



 

冬に備えて暖かいマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!