ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 続据え置きガスコンロ

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2017-12-08 (73 ヒット)

 こんにちは、イワタホーム(霧島)です。

 昼間は暖房を使わずに頑張ってきたのですが、そろそろ限界かもです。寒いっ!今年は特に寒いですね。地球は温暖化しているのではなかったのか?という感じです。2030年にはミニ氷河期に突入するという説もあるので、そこに向けてだんだん寒くなっているのでしょうか。ミニ氷河期が到来するのは、太陽の黒点が大きく減少し、太陽の活動が現在の60%減と大幅に低下するからだそう。一方で、太陽活動が地球の気温に与える影響はほとんどなく、地球温暖化は今後何十年間も続いて、ミニ氷河期の到来を否定する説もあります。2030年にはどうなっているのでしょうね。

さて、今回は「据え置きガスコンロ」の続きから、ビルトインまで話をしてきたいと思います。
■選び方の続き
前回は、ガスの規格、本体の大きさ、トップコートの種類、左右の強火力について話してきました。前回のを読んでらっしゃらない方は前回の記事から見てもらえるとうれしいです。
◎グリルの種類
魚などを焼くグリルもいくつか種類があります。グリルが全く付属しないモデルのほか、熱源が片面しかない片面焼グリルと、両側にある両面焼グリルがあります。両面焼は、やや高価ですが、魚を裏返さずにこんがり焼けるというメリットがあります。グリルを多用する方は、両面焼の付いたモデルが良いでしょう。
両面焼きグリルには、水なしと水ありとがあります。違いは、魚を焼く前にグリルに水を入れるか、入れないかの違いです。水なしの方が、料理がこんがりカリカリに出来、焼き魚等が美味しく焼けます。ただし、水なしグリルのほうが、良い機能ですので、この機能が付いたモデルは比較的に価格が高くなります。

■ビルトインコンロ
続いて、ビルトインコンロについて見ていきましょう。
ビルトインコンロは、「はめ込み式」のガスコンロです。そのため、グリル部と操作部が離れています。従来のテーブルコンロのような隙間や段差がなく、スッキリとした見た目の美しさが特徴です。
据え置きガスコンロかビルトインコンロかは、キッチンの種類によって決まってしまいます。従来のガス台スペースがあるキッチンなら、「据え置きガスコンロ」、一方、システムキッチンではめ込み式の穴がある場合は、「ビルトインコンロ」になります。

 ◎メリット

 隙間や段差などのギャップが少ないので、お掃除はサッと拭くだけでOK毎日のお手入れが簡単です。据え置きガスコンロは、ビルトインコンロと違い、テーブル台の上にガスコンロを置いて使うので、ガスの配管ホースが丸出しの状態です。そのため、毎日の家事の中でうっかり触れてしまい、不自然な形で、ホースが曲がってしまうことがあります。余分な負担がかかりつづけると、知らぬ間にガス漏れが生じる場合も。ビルトインコンロなら外側から見えないようにガス台の下などに配管ホースを設置するので、ガス漏れの心配もなく、安心です。

 ◎デメリット

 ビルトインコンロは、購入しても簡単に自分で取り付けることができません。爆発の危険性があるガスを扱うため、取り付けには、所定の知識や技術を備えた資格が必要です。他にも、据え置きガスコンロより価格が高いこともデメリットです。設置工事やガス配管の費用などが、コンロの本体価格とは別にかかる場合もあります。

■選び方
据え置きガスコンロと同様に、ビルトインコンロの選び方も見ていきましょう。

 

◎サイズ

 組込み式のビルトインガスコンロには60cm75cmの二つのタイプの天板があります。使い勝手にあわせて、サイズが選ぶことができます。

 60cmのトッププレートは、ガスコンロ本体の横幅と同じ一般的なサイズです。60cm天板と75cm天板では、バーナーの間隔が違います。60cmはお鍋をバーナーに置いたときにお鍋同士の間隔が狭く、お鍋の移動が不便だったり、調理中に隣のお鍋に手が触れそうになったり、 狭いので余裕がないのがデメリットです。一方、コンロの幅がコンパクトになるぶん、調理スペースが広くなるというメリットがあり、キッチンカウンターを広く使いたい方はこのサイズをおススメします。

 75cmのトッププレートは、横幅が広く、左右のガスバーナーの間も標準タイプより広いので、大きな鍋での料理やトッププレートに熱い鍋を仮置きできるというメリットがあります。一方で、調理スペースが狭くなり、準備のためにお皿や食材を置いておくには少し狭いです。家族の人数が多くて鍋が大きいものが多いというご家庭にはオススメです。

 トッププレートの種類、左右の強火力、グリルの種類は、据え置きガスコントを同じです。

 普通のビルトインコンロは、バーナーは手前が2つ奥に1つで三角形に配置されていますが、3つのバナーが横に並んでいるトリプルワイドコンロというのもあります。2人並んで使っても、それぞれの作業スペースが確保でき、ゆったり使えます。手前に作業スペースができるのもメリット。ただ、グリル付きは現状ないので、グリルをよく使う人にはおススメできません。

 

 次回は、IHコンロについても見ていきたいと思います。インフルエンザが流行り出しているので、マスクしたり、R-1飲んだりして、予防してかからないよう気を付けてくださいね。

冬に備えて暖かいマイホームを探したい、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!