ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : パントリー

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2018-01-06 (33 ヒット)

明けましておめでとうございます。

イワタホーム(霧島)です。

 新しい一年が始まりました。心新たにがんばっていきましょう!まずは、お正月にたてた今年の目標を手帳に書いてっと。年末に「目標達成しました!」とうれしい報告ができるようがんばっていきます。



さて、今回は「パントリー」です。賃貸の家には、普通はないパントリーです。家を建てたからできるものの一つではないでしょうか。憧れますねぇ。というわけでいってみましょう。

■パントリーって?
パントリーとは、“食品や飲料のほか、日常使う頻度の少ない調理器具や什器類をストックするために利用される。食品貯蔵庫や食器室と呼ばれる。多くの場合、北半球では日光を避けるために北や東の方向に作られる場合が多いが、南半球では同じ理由にて南や東向きに作られる。”(Wikipediaから引用)
最近、耳にしたり、ネットやテレビで見たりしていて何となくわかったつもりでいましたが、改めて意味を調べてみると「へ~」ってかんじですね。“北や東の方向に作られる場合が多い”ってのは、全く知らなかったです。キッチンの近くにあればいいものだとばかり。日光があたると、食品や飲料が痛むことがありますから、当たらない北や東の方がいいですもんね。


■メリット
・大きな収納スペースを確保できる
食料品や飲み物はもちろん、食器棚に入りきらない大きな食器や置き場所に困る調理器具なども収納できます。
・食材だけでなく、食器も置いておくことができる
たまにしか使わない調理器具、例えば、ホットプレートとかも置けますね。
・買い貯めができる
特売品があって買いだめしたくても、収納場所がないから1つしか買えなかったなんて経験ありますよね。ペットボトルもケースで買ったほうが安いのに置く場所がないから数本ずつなんてことも。そんなお悩み、パントリーがあれば、解決できます。非常食や水なども備蓄でき、災害対策にも役立ちます。
・キッチンの物を減らしスッキリ見せることができる
食品、食器、調理器具、みーんなまとめて収納できちゃいますので、キッチンがスッキリ!アイランドキッチンにパントリーを組み合わせると、アイランド部分にはものを置かなくてもよくなり、スッキリ!

■デメリット
・余分なスペースが必要
収納力は抜群ですが、ウォークインタイプのパントリーは、広い余分なスペースがないと作れません・・・。ウォークインタイプのパントリーを作ったがために、部屋が狭くなってしまっては、本末転倒です。パントリーは欲しいけどスペースの余裕は少ないというときは、奥行きが浅く、棚タイプのパントリーであれば、余分なスペースがさほどなくても作れます、
・料理するときの動線が悪い
料理中に必要なものをその都度取りに行かなければならないので、通常のキッチンに比べると移動距離が長くなってしまいます。出し入れしやすくしたり、料理の前に必要なものは持ってきておいたりといった工夫が必要かも。
・たっぷり収納できるので、物が増えてしまう
置ける場所があるとついつい物を買ってしまいます。収納はパンパンにせず、8割くらいで余裕をもってですね。


「パントリー」で調べたら、amazonのパントリーがかなり検索一覧にでてきました。確かに、amazonにもパントリーありますね。こちらは、「食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただけるサービス」とのこと。必要な分が必要な時に届くので、amazonのパントリーで自宅のパントリーはいらないのか!?なんてことも思いつつ。今回の記事を書いていました。

 

春に心機一転、新しいマイホームで迎えるためにマイホームを探したいという方、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!