ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : ホームエレベーター

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2018-01-19 (81 ヒット)

 こんにちは。イワタホーム(霧島)です。

 家族がインフルエンザで寝込んでいます。今のところ、私は元気。うつらないように、一日中マスクをしています。今年のインフルエンザは、B型が多く、風邪と似た症状でインフルエンザとわかりにくいらしいです。怪しいと思ったら、検査費用かかりますが、検査してみてくださいね。原因にあった薬を飲まないと長引いて、より辛くなってしまいますから。皆さんも、マスクをして、体力をつけて、インフルエンザにかからないよう気をつけてくださいね。



さて、今回は「ホームエレベーター」です。「ホームエレベーター」がある家なんて、お金持ちの豪邸だけじゃないのと思いますよね。でも、これからの高齢化社会。年をとったら、階段で二階に上がるのはきついからって、二階には行かないとなってしまったもったいなくないですか?そんなとき「ホームエレベーター」があれば、二階を無駄にせずに使えます。ということで、「ホームエレベーター」について調べてみました。

■ホームエレベータとは
ホームエレベーターとは、個人住宅に設置されるエレベーターのことで、2〜3人で乗ることができる家庭用のエレベーターのことをいいます。木造住宅でも設置可能で、一般的な乗用エレベーターに比べると安価です。ホームエレベーターは、2~4階建て住宅に適用され、建築基準法にて、昇降行程(エレベーターが走行する最下階から最上階の床までの高さ)が最大10m、昇降速度30m/分以下、積載量200kg以下、エレベーター内床面積1.1m2以下、定員3名以下と制限されています。設置の際は、、「エレベーター確認申請」、「建築確認申請」の手続きを事前にしなくてはいけません。


■メリット
メリットは、階段での昇降が難しい身体の不自由な方(車椅子の方)、幼いお子さん、足が悪いお年寄りでも、上下階への移動が楽になることはもちろん、階段での事故の心配も少なくなることです。2階リビングなど、日当たりのいい上階での生活がしやすくなること、洗濯物や布団を上階や屋上へ干したり、地階の駐車スペースからキッチンへの荷物の運搬にも便利なので、家事をスムーズに行うことができることなどが挙げられます。



■駆動方式
駆動方式は、大きく分けてロープ式と油圧式のふたつがあります。ロープ式は、カゴ(エレベータールーム)をワイヤーロープで吊り上げるもの。巻き上げ機で昇降させる方式と釣合おもりを使用するなどした方法があります。油圧式は、電動ポンプで油の圧力を制御しながら上下させる運動を基本に、カゴを昇降させる方法。ロープ式は、省エネや低騒音、油圧の油の匂いが無いなどがメリット。油圧式は、ふわりとした動きの快適な乗り心地が利点であるといわれています。

■サイズ
メーカーのホームエレベーター商品は、サイズやタイプ、デザインバリエーションが豊富に揃っています。限られたスペースでも設置しやすい1~2名乗りのコンパクトなタイプから3名乗ることができるもの、車椅子と介助者が一緒に乗ることができるタイプ、奥行きの浅い(横長でふたり並ぶことができる)タイプも。また、1階から乗ったままの向きで2階に降りることのできるタイプなどもあり、間取りプランや使用方法に合わせて選ぶことが可能です。
設置する際に必要となるスペースは、建物の構造や定員、機種によって異なりますが、2人乗りであれば1畳弱程度から、3人乗りであれば1坪弱程度がおおよその目安です。

■コスト
ホームエレベーターの本体価格は、メーカーや商品によってさまざまですが、200万~400万円くらいです。設置コストは30万~50万ですが、リフォームで後付けするばあいには、さらにかかることもあります。電気代は、使用頻度にもより異なりますが、月々350~600円台程度と言われています。その他、維持費として、定期点検や、停電時のためのバッテリー交換などの費用が必要で、年間5~10万ぐらいはかかります。



今は、「ホームエレベーター」はいらないと思っていても、「ホームエレベーター」は、リフォームで後付けすることもできるので、今は必要なくても将来必要になるかもしれないと考えて、設置できる場所を予め組み込んでおくといいかもしれませんね。備えあれば憂いなしっていいますし。



 

春に心機一転、新しいマイホームで迎えるためにマイホームを探したいという方、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!