ブログ

アーカイブ | RSS |
TOP

TOP : 照明器具-その②

投稿者 : iwatahome 投稿日時: 2018-02-09 (147 ヒット)

こんにちは。イワタホーム(霧島)です。

今年は、明治維新150年に加えて、大河ドラマが「西郷どん」。鹿児島は盛り上がるしかないかんじですよね。

ちょっと前になりますが、市内に大河ドラマ館ができたのですね。場所は、鹿児島市立病院跡地。大河ドラマ「西郷どん」は全く見ていない不届きものなのですが、大河ドラマ館、行ってみたいなと思っています。最初見逃したら、見る気がなかなか起きないのですが、大河ドラマ館にいったら見たくなるかも。

 近くの日当山には、「西郷どん村」ができましたね。展示と交流スペースを備えた「西郷どんの宿」、「日本庭園」、西郷さんが 馬をつないだといわれる「龍宝家のイヌマキ」があるそう。これから、レストラン、物産館、足湯なんかもできるそう。日当山も盛り上がっていきますね。


さて、前回からの続き「照明器具」についてお話していきたいと思います。今回は、ダイニング照明についてお話していきたいと思います。

■ダイニング照明の選び方のポイント
■ライトの種類
前回おはなししたように、ライトには様々な種類があります。ダイニングに適しているのは、シーリングライトやペンダントライトです。食事を照らすための電気なので、シャンデリアのように電球が上向きになっているものはダイニングには向いていません。
以下、ペンダントライトの場合の選び方について説明していきます。

■テーブルサイズ

 ペンダントライトはテーブルの大きさで数が決まります。

6080 一灯 ひとつの傘で照らしてくれる一灯タイプのペンダントライトがおススメです。

120160 二灯 二灯でダイニングをほどよく明るく照らしてくれます。

180㎝~ 三灯以上

 

■高さ

 一般的にペンダントライトの下が、テーブルの天板から6080cmの位置がおススメです。この高さにすることで、料理を立体的に見せることができ、向かい合う人の視線をさえぎらず、光源が目に入らないようにできます。そして、全長が80cmのコードがちょうどいい長さになります。天井の高さが高い場合は、コードの長さをその分長くし、低い場合は、短くしましょう。

■明るさ

 ペンダントライトのデザインによっては、ダイニングの天井部分が暗く感じることがあります。ペンダントライトが、明るくするのはダイニングテーブルの上だけが目的なので、「部屋が暗くなる」と心配する必要はありません。どうしてもダイニング全体を明るくさせたい場合は、光の方向が上にも向いているシェード(照明の笠)を選ぶとよいです。

■色

 照明の色には大きく分けて、「白」と「オレンジ」があります。「ダイニングでどっちの色の方が良いか」というのは、好みではあるのですが、どの時間帯を重視するかという点で選んでみるとよいと思います。

 昼間を重視するのであれば、「白」がおススメです。太陽光のような爽やかな光の下で食事をすることが望ましいので白い色の照明が最適です。「白」には、お米の白さや野菜を新鮮に見せる効果もあるため、お米やサラダを食べることが多い家庭にもピッタリです。ですので、白い光の電球(昼白色・昼光色)がおすすめです。また、お子さんがダイニングテーブルで勉強するときにも、白い光が快適です。


一方、夜間を重視するのであれば、「オレンジ」がおススメです。夕方に朝日のような爽やかな白い光を浴びると落ち着かないうえ、雰囲気も演出できません。オレンジ色の光は演色性に長けており、食欲を高める赤やオレンジを強調してくれます。食卓も暖かい光に包まれ、ゆったりとくつろげます。


 

どっちか選べない!という方には、光の色を切替えられる電球があります。特別な工事も必要なく、お使いの照明の電球を「光色切替えタイプ」に替えるだけ。電球の点灯時にスイッチを2回押す(2秒以内)ことで、照明の色が変わります。

 ペンダントライトといっても、いろいろなデザインがあります。ぜひ、ご自分のイメージにあったライトが見つかりますように。ペンダントライトの話ばかりしていますが、ダイニングにシーリングライトもいいですよ。なんたってダイニング全体が明るくなりますから。


 

春に心機一転、新しいマイホームで迎えるためにマイホームを探したいという方、売る相談をしたいという方、ぜひイワタホームへお越しください!!

特に週末は混み合いご案内で事務所にいない場合もございますので、

事前にご予約いただくとスムーズです!!

0120-590-390

本社(霧島市)0995-64-2733

イワタホームのHP↓↓コチラ↓↓も見てみて下さい!(^^)!

(霧島市)http://www.iwata8.jp/

(姶良市)http://www.iwatahome.net/

(鹿児島市)http://kgsm.iwatahome.net/

スマートフォンからも見られます!